[本文はここから]

着物ふるさと・染め織巡り

グラフィック社 ISBN978-7661-2138-4C2077

紅花染・紅花紬

紅花の色素で糸や布を染める紅花染め。山形県最上川流域は、江戸時代から紅花の産地として栄え、「最上紅花」は「阿波の藍」と並ぶ江戸時代の二大染料として使われてきました。薄紅から朱色、濃紅へ…徐々に濃い紅色に染まっていく様は神秘的な光景です。

山形 米沢

  • 紅花染・紅花紬
  • 優桂良織
  • 南部 裂織り
  • 藍の華
  • 越後上布 雪晒し
戻る 1 2 3 4

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

Photo Gallery




  • スタジオシーク - 宣伝・広告・イメージ写真撮影
  • 〒101-0051 千代田区神田神保町2-2神田ビルB1 Telephone:03-5216-8507/Facsimile:03-5216-8522
  • COPYRIGHT © Studio SEEK Co.,Ltd. All Rights Reserved.